ニュース

News

ニュース

2021-04-12

ご存知ですか?ヨガと筋トレの融合のメリット|南青山東京

ヨガは呼吸法がある「有酸素運動」であり、有酸素運動は酸素を取り込みながらその酸素を使って脂肪を燃焼させてエネルギーを生み出す運動です。

一方、筋トレは「無酸素運動」であり、自分の身体の中に蓄積されている糖分をエネルギー源として筋肉を動かす運動です。

ヨガは「インナーマッスル」を鍛えることができ、それにより筋トレで鍛える「アウターマッスル」の向上も期待できます。

さらにヨガの効果で筋肉や関節の「可動範囲」も広がります。

ヨガを筋トレの前後に組み込むことにより、今まで以上に筋トレの効果を引き出すことができ、パフォーマンスの向上が期待できます。


ヨガを筋トレの前後にするメリット、効果とは?

筋肉や関節の柔軟性

ヨガはあらゆるポーズを取り、筋肉をほぐすことで徐々に体が柔らかくなり、関節の強化にも有効です。きっと筋トレの効果にも繋がります。

不調の改善

凝り固まった筋肉がほぐれ、血液循環も良くなり肩こり、腰痛、頭痛、冷えなど、あらゆる不調の改善・予防にも役立ちます。筋トレとの併用でさらなる効果も期待できます。

メンタルバランスの安定

呼吸の速さや状態は精神的なバランスの表れ。意識的に呼吸を操作することで、マインド(精神)も穏やかになり、心の揺れを自らコントロールできるメソッドです。ハードなトレーニングにも前向きに打ち込めるのではないでしょうか?

マット1枚だけでできる手軽さ

シューズも道具も不要。マットさえあればどこでも出来る気軽さも人気の理由。体一つで心身が健康になれるヨガを是非筋トレの前後に始めてみませんか?


SNSでシェアする

お問い合わせ

Gold’s Gym Store Phone Numbers
南青山東京